東京電力の採用情報

電力会社求人TOP >> 大手の電力会社採用情報 >> 東京電力の採用情報

東京電力の採用情報

東京電力の採用情報を見ると、新規採用を中心に求人が増えつつあります。平成27年度の新卒採用要綱を見ると、大卒で総合職の求人が250名、専門学校や短大卒で70名、高校卒で380名の募集があります。主な仕事は事務系募集と技術職採用です。東京電力の求人で目立つのが技術職の採用で、平成27年度は合計で600名の新規採用を予定しています。日本の中枢を支える東京電力の仕事を通じて社会貢献をしたいと願う若者に向いている求人です。事務系募集では総務、経理などの事務職のほかに営業事務の募集もあります。

東京電力の関連会社での求人も行われています。キャリア採用は案件が少ないものの、技術職の求人があります。たとえば電線の地中化や社会的インフラ整備を手掛ける関連会社では、これまで電気関連会社で勤務してきた経歴を持つ経験者を募集しています。待遇は週末土日が休みの週休2日制で祝祭日も休みがあります。夏と冬の休暇に加えてリフレッシュ休暇やボランティア休暇といったユニークな休暇制度もあります。福利厚生は社会保険、厚生年金、雇用保険、労災に加えて財形貯蓄制度や社宅の利用、家族サービスのためのカフェテリア制度も導入しています。報酬は大卒で月額28万円から年2回のボーナスがあります。

東京電力の関連会社で発電所などの関連施設の保守を行なう企業での求人もあります。保守や点検が主な仕事で、工学や土木など理系出身者の採用を行なっています。報酬は大卒で月額27万円から、経験や能力により優遇されます。年2回の賞与の支給があり、残業手当や当直に伴う時間外手当もあります。発電所の保守、点検、管理に伴う危険手当の支給もあります。エンジニアとしての能力を生かして、社会のために働きたいと願う人に向いている求人案件です。福利厚生に厚生年金、社会保険、雇用保険、労災があり、財形貯蓄や社宅も提供されます。

東京電力の料金計算やインフラ設計などのソフトウェア開発を行なう関連企業の求人もあります。主な仕事はソフトウェア開発でシステムエンジニアやインフラエンジニアの採用を行なっています。また発電所の制御システムの構築などハイレベルなソフトウェア開発も手掛けます。求められるのはIT関連のスキルです。高いレベルの情報処理能力が要求されるため、正確なプログラミングが求められます。報酬は月額30万円以上、年2回の賞与支給もあります。東京電力の求人募集を探す場合には、マイナビエージェントやリクルートエージェント、typeなどの求人情報サービスが便利です。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.