電力会社は土日休み?

電力会社求人TOP >> 電力会社に関するFAQ >> 電力会社は土日休み?

電力会社は土日休み?

多くの企業は土日がお休みですが、電力会社はどうなのでしょうか。私達は日頃何も考えずに電気を使っていますが、それは言い換えれば、電気を供給している電力会社は土日関係なく稼働していると言う事になりますよね。では、電力会社に就職・転職する場合休日や勤務形態はどうなるのでしょうか。

そもそも電力会社での働き方は、本社や事業所の営業職・事務職であるか、現場で働いている技術職であるかなど、条件によって変わってきます。一般的には本社や事業所で働いている場合は勤務開始が朝の9時前後、退勤は17時半〜から18時と、一般的な企業のそれと変わりません。休日も同様で、基本的には土日がお休みになる完全週休二日制であるのが一般的です。もちろん祝日や年末年始もちゃんとお休みをとれるので、非常に良心的と言っても良いでしょう。

しかしそれはあくまで本社・事業所勤務である場合の話です。原子力発電所や火力発電所など、設備現場で働く場合はこの限りではありません。

設備現場で働く場合は、2交代制か3交代制の交代制勤務をとる事が多いです。発電施設にトラブルがあると電力の供給がままならなくなるため、24時間体制でシステムや機材の監視を行い、何かトラブルがあった時にはすぐに解決出来るよう保全業務に務めなければならないのです。当然夜勤もあるため、なかなかハードなスケジュールになります。

24時間、常に誰かが居なければならない交代制をとっている場合は、当然の事ながらカレンダー通りの休日をもらえるわけではありません。土日や祝日であっても勤務が入る事は多く、まとまった休みがとれるとも限らないため、非常に不規則なスケジュールになります。とは言え休日が全くないわけではなく、年次有給休暇はもちろん、アニバーサリー休暇やリフレッシュ休暇、夏季休暇などもちゃんと用意されているので、夜勤がある事を除けば「休みが無くて辛い」と言う事はないでしょう。

ちなみに、電力会社に限らず就職・転職をする上で気になるのが残業の有無です。電力会社は他の業界ほど残業が多くないと言われていますが、これも在籍している部署や事業所などによって変わってきます。毎日きっちり定時退社出来るところもあれば、週に何度か残業をしなければならないと言うところもあるので、こればかりは勤めてみなければ分かりません。しかし大手の電力会社であれば社員に無用な残業はさせないよう、しっかりスケジュールが管理されています。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.