電力会社のインターンシップは?

電力会社求人TOP >> 電力会社に関するFAQ >> 電力会社のインターンシップは?

電力会社のインターンシップは?

電力会社ではインターンシップ制度を設置しているところが多く見られます。特に大手の電力会社は積極的に事業内容や企業説明をおこなっているものです。その理由としては、電力会社の事業範囲がとても幅広いために、なかなか全体を見渡して理解をする事が困難だという点があります。また近年の電力自由化によって大きな変化・拡大を進めている業界ですから、より多くの方に理解を深めてもらい、社員確保に努めるという目的もあるのです。そして、電力は国政の重要なインフラ機関として、国民の安全な暮らしを支えるという重要な役割も担っています。その電力供給に熱意を持って働いている社員と実際にコミュニケーションをとる事で、電力マンとして働く事の意義を理解してもらう目的も兼ねています。

そこで電力会社が提供しているインターシッププログラムの概要は、大方次の様な内容になっています。まず技術系のインターシップの場合、対象者は大学生以上を指定しているケースが良く見られます。火力発電所の電気系・機械系・化学系のエンジニアが、どの様な設備の中でどのように作業をしているかが分かります。また建築部門では建築設備の維持保全とか、設備の工事計画と現場見学なども行われるでしょう。また配電設備に関するレッスンもありますし、中には高所作業の体験をするところもあります。そして原発を持っている電力会社であれば、原発に関する具体的な学習もできるでしょう。

そして技術系以外の職場には、当社事業の概要および営業所業務の概要の理解から、広報業務の実習や検針業務の実習を行います。また新エネルギーについての講習や省エネに関する知識なども学べるでしょう。その様な目的で設備見学や営業業務の説明、配電業務への理解を進めていきます。これらは分野ごとにコース分けがされている場合が多いので、希望する職場をあらかじめ絞っておいてから、インターシップ研修に申し込みをすると良いでしょう。日程も数日間を割いて行いますので、かなり深い部分までの理解が期待できます。そこで前もって下調べをしておけば、研修の当日に疑問や興味のある点について詳しく質問をする事もできます。

その様な姿勢で臨む事で、担当社員への印象にも残るかもしれません。上手くすれば採用試験の時に有利になる可能性もあり得ます。この様に貴重な学習のチャンスが与えられているわけですから、電力会社への就職を希望なさる方は、是非目当てのインターシップを利用してみる様におススメします。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクナビNEXT 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.