電力会社から多い転職先は?

電力会社求人TOP >> 電力会社に関するFAQ >> 電力会社から多い転職先は?

電力会社から多い転職先は?

非常に安定していると言う事で就職先・転職先として人気が高いのが電力会社ですが、部署によっては非常にハードな職場であるため、転職を希望する人も多いです。勿体ないと感じるかも知れませんが、実際に勤めてみないと分からない事も多いですし、人間関係や配属先の環境は事前に分かるものでもないため、自分に合わないと感じたらストレスで押し潰される前に転職するのは決して悪い事ではありません。では、電力会社に勤めていた人が転職する場合、どのような企業に転職する事が多いのでしょうか。

やはり一番多いのは、別の電力会社です。と言うのも、電力会社は一般的な企業と比べて特殊な仕事が多いため、まるで違う職種に就いても今までのスキルや知識が活かせない事が多いのです。そのため転職先には、今までのキャリアを評価してもらえる同業他社が多くなっています。他の業界に行くとどうしても1からのスタートになってしまうので、何らかの事情により電力会社を避けたいと言うわけでもないなら、やはり別の電力会社に勤めた方が待遇は良いでしょう。

電力会社以外ですと、エネルギー事業を手掛けている会社に転職する人も多いです。電力会社ではないので業務自体は大きく変わる可能性がありますが、電力を供給する現場や裏事情を知っている立場からの意見、また電力会社で培った知識やスキルは新しい職場で多いに役に立つ筈です。エネルギー関連の企業で募集が多いのは、エンジニア職やプロジェクトのマネージャー職で、いずれも即戦力となれる人材を求められる事が多いので、既に現場で経験を積んでいる中途採用は歓迎されます。逆を言えば、これ等は十分な知識・スキルがある人でなければ転職が難しいでしょう。

もし電力に関する企業には転職したくないと言う場合、就職してから数年の二十代の人でしたら他の業界に就職する事はそれほど難しくはありません。もちろん給与や待遇は今までほどのものではないかも知れませんが、まだつぶしがきく年代なのでそれほどのデメリットにはならないでしょう。電力やエネルギー業界自体が自分に向いていないと感じたなら、早い段階でそれに気付けたのはラッキーだったと言えます。電力会社は専門性が高い仕事が多いので新しい職場では知識やスキルを活かせないかも知れませんが、前職で事務職や営業職を経験している人ならば、1からのスタートでも新しい業務に馴染むのにそれほどの時間はかからないでしょう。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.