電力会社で年収1000万円は可能?

電力会社求人TOP >> 電力会社に関するFAQ >> 電力会社で年収1000万円は可能?

電力会社で年収1000万円は可能?

電力会社勤務で年収1000万円以上行けるかどうか…結論からいえば年収1000万円以上は可能です。誰でも正社員として働くのであれば安定して高い収入を得たいものですが、年収1000万円以上行く業界となれば基本的に十分といえるでしょう。この業界の平均年収は高く、大手の電力会社では600万円〜800万円程度となっています。

電力会社勤務で年収1000万円以上を実現させるには大手の電力会社で働くことが大切です。大手でなくても年収1000万円以上が不可能なわけではありませんが、やはり大手の方が給与や昇給の待遇が優れているのです。

そして昇進や昇給を順調に行っていくために「長い期間勤めること」が大切です。なにしろよほどすごい業界実績があるわけでもないかぎり、働き始めてからすぐに年収1000万円以上もらえるということはありません。基本は同じ会社で長く働き続け、キャリアを積んでいき、それに応じて待遇も上がっていくという流れになります。

長い期間勤めるためにはどうすればいいかというと、就職・転職活動時の行動が重要です。就職・転職活動時には求人を探したり、電力会社の特徴を調べたりするものですが、その際、いい加減にやるのではなく、「長い期間勤めるだけの価値があるかどうか」をしっかりと見極めなければなりません。その見極めが甘いと、たとえ採用されたとしても、希望通りの労働ができず、すぐにやめたくなってしまいます。すぐにやめると転職のための手間や時間を取ることになりますし、勤続年数がリセットされてしまいます。

勤務したい地域が決まっている場合はある程度勤務先が限定されることになりますが、特にどこのいい地域でもいいというのであれば、選べる電力会社の数が増えるメリットがあります。電力会社は基本的に高収入が可能ですが、すべての会社が同じ額の給与を支払っているわけではないので、より高い額の給与を支払っている会社を探してみる価値が大きいのです。

たとえば、同じ大手の電力会社でも、平均年収が100万円近く異なるケースもあります。もちろん年収1000万円以上を目指すのであれば、この100万円の差は大きいはずです。ただし、年収が比較的少なくても福利厚生や各種手当などがその分充実している場合もあるので、むしろそちらの待遇の方を重視したいという人は年収ばかりに目を向けない方がいいでしょう。就職・転職活動時はそのあたりのこともしっかりと比較するべきです。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクナビNEXT 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.