離職率が低い電力会社求人

電力会社求人TOP >> 条件別の電力会社求人 >> 離職率が低い電力会社求人

離職率が低い電力会社求人

電力会社に転職を考えている場合、報酬や福利厚生などの待遇に加えて、離職率についても考慮したいと考える人もいます。離職率が高ければ職場に何らかの不満を抱いている人が多かったり、仕事がきつかったりするケースが考えられるからです。しかしながら離職率が高いかどうかを知るのは簡単ではありません。インターネット上の情報を調べればわかると思うかもしれませんが、ネット上で提供される情報がすべて信頼できるわけではなく、本当に信頼できる情報かどうかを見極める必要があります。ハローワークなどの公的なサービスを利用して聞くこともできますが、それでも情報が限られているケースが目立ちます。

離職率が低い電力会社求人を調べるには、電力会社の事情に精通している人に尋ねるのが近道です。しかし電力会社に友人や知人がいるとは限らないため、中には情報が得られない人も少なからずいます。最近行われた調査によると、日本の企業で離職率が低い企業に電力会社が含まれていることが分かっています。社会的に必要不可欠なインフラだということと、退職後の手厚い福利厚生などが人気を呼んでいるからです。定着率は97%を超え、他の企業と比較しても非常に高い水準であることがわかります。

その中でも特に離職率が少ない電力会社の求人例を挙げると、離職率が1.5%と非常に低い実績を出している電力会社があります。営業職での求人例を挙げると、年俸制で780万円以上、賞与や各種手当が含まれています。厚生年金のほかに確定拠出年金型退職金制度、財形貯蓄といった将来のための資産形成制度があります。電力会社OBに対する調査では年金額が月額40万円と厚生年金よりもはるかに高額な年金を受け取っています。将来への手厚い保障が人気を呼び、離職率が低くなっています。

離職率が低い電力会社求人を知りたい場合には、転職エージェントのサポートが成功への近道です。転職エージェントとは転職のプロのことで、マイナビエージェントやリクルートエージェント、DODAやキャリコネといった求人情報サービス企業が提供するサポートを指します。転職エージェントは電力業界の事情に精通していて、離職率の低い電力会社についての情報も持ち合わせています。転職エージェントたちは電力会社の関係者と良い関係を構築していますから、電力会社の内部事情にも詳しいという特徴があります。転職エージェントを通して、条件の良い非公開求人情報も入手できます。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.