夜勤なしの電力会社求人

電力会社求人TOP >> 条件別の電力会社求人 >> 夜勤なしの電力会社求人

夜勤なしの電力会社求人

電力会社は社会的に欠かすことのできないインフラですから、24時間稼働している必要があります。そのため電力会社の勤務には夜勤は付き物と考えがちになります。部署によっては夜勤の伴う部署もありますが、求人情報を探してみると夜勤のない日勤のみの電力会社求人を見つけることができます。夜勤のない電力会社求人を探す場合には、事務職や営業職を探してみるのが見つけやすいポイントです。事務職や営業職の場合は日勤のみの勤務がほとんどを占めます。時にクライアントとの交渉が長引くなどして残業が発生するケースがあるものの、夜勤が定期的に組まれる心配はありません。

夜勤のない電力会社の求人例として、営業職の電力会社の求人があります。営業職の仕事は顧客に対して電気設備の拡充やサービスの導入などを提案するのが主な仕事です。発送電の自由化が進めば、顧客は電力会社を選んで電力が購入できるようになるため、営業職の役割は大きくなります。この営業職の求人事例の場合、日勤のみで夜勤はありません。報酬は月額40万円以上で年2回の賞与の支給のほかに財形貯蓄や生命保険の団体割引制度などがあります。労災や雇用、厚生年金、社会保険といった福利厚生も充実しています。

夜勤のない電力会社の求人に事務職での求人があります。カスタマーサービスとは異なり、24時間体制ではないため日勤のみの仕事です。残業が少なく体への負担が少ないのも魅力です。女性で電力会社の求人を探している場合には、最適な求人案件です。求められるスキルとして、ワードやエクセルを扱える必要があります。厚生年金や社会保険などの福利厚生に加えて、年2回の長期休暇、週休2日制などの制度も充実しています。財形貯蓄や持株会制度など資産を蓄えることのできる制度も魅力です。報酬は月額30万円以上で2回ボーナスが毎年支給されています。

夜勤のない電力会社の求人を探す場合、キャリコネやマイナビエージェントなどの転職サービスを利用すると案件が見つけやすくなります。豊富なデータベースには、電力会社の優良求人案件が幾つも含まれているからです。また転職エージェントのサービスも用意しています。転職エージェントは夜勤のない電力会社の求人を探している場合にも、希望に合った求人をリサーチしてくれますし、面接に向けての履歴書の準備、面接時の想定問答など転職を成功させるために徹底的なサポートを提供してくれます。転職エージェントを上手に活用すれば、希望に合った仕事が探せます。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクナビNEXT 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.