地方勤務の電力会社求人

電力会社求人TOP >> 条件別の電力会社求人 >> 地方勤務の電力会社求人

地方勤務の電力会社求人

2011年の東日本大震災によって、電力会社の運営環境が大きく変わりました。特に原子力発電所を抱える大手電力会社は企業プランを大きく転換しなければならない事態まで追い込まれていますし、それまでの様に潤沢な資金力を確保する事も難しい状況になっています。そこに来て、2016年度に電力事業の自由化が始まり、現在は大改革の最中にあるのです。それは都市部に限らす、地方の電力会社や地方に設置された支店でも同様の状態です。つまり、ここにきて大幅な人員不足が発生している業界という事です。ですから、電力関連の仕事に就きたいという方には大チャンスだと言えるでしょう。

新規参入の電力会社も増加していることもあって、新卒社員だけではとても間に合いません。そこで中途採用枠を拡大して、即戦力となる人材を広く求める傾向があります。そして採用条件はかなり緩くなっている傾向があります。もし経験や資格を持っていれば、それでかなり有利な条件での就職が可能になります。なにしろポジションを補うだけの人材が地方勤務地にはいませんので、まずは欠員補充の流れになっているのが現状なのです。ですから、都市部で希望する条件の職場が見つからない方は、ちょっと地方部へ足を運んでみるのも得策でしょう。

地方勤務の職場としては、まず大手電力会社の発電所関連があります。技術者が中心の求人ですが、どれも好条件ですので魅力的です。また子会社やインフラ整備を担当する会社などにも職場を探せるでしょう。他にも中小の新規参入の電力会社があります。インターネット回線やケーブルテレビ、ソーラーパネルといった部門があり、電力に関わるエンジニアだけでもかなりの求人が見つかります。それから電力会社でのコールセンターや営業、警備員などの求人もよく見られます。ただし地方ごとに営業をしている会社が違いますので、雇用条件は決して一定ではありません。

ですからよく求人内容を確かめて、自分の希望する内容と合っているかどうかを精査する必要があるでしょう。また電力会社の地方勤務では、寮や社宅を準備しているところも多いので、自宅から離れた地域の募集もチェックを入れる方が良いでしょう。 そして大手の電力会社だけにこだわらず、勤務形態や職場の雰囲気、共に働く仲間のスタッフたちの事も前もって調べておくと、じっくりと腰を据えた転職が可能になります。都市部とは違って、地方の地域社会に馴染めるかどうかもポイントになります。そういった点まで見据えて、じっくりと求人探しをする様におススメします。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクナビNEXT 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.