休日がとれる電力会社求人

電力会社求人TOP >> 条件別の電力会社求人 >> 休日がとれる電力会社求人

休日がとれる電力会社求人

電力会社の仕事は社会にとってなくてはならないインフラの維持や保守が関係しているため、常に稼働している必要があります。そのため電力会社の仕事は休みが取りにくいと思われがちですが、労働基準法に従い適時休日が定められています。エンジニア、営業職、カスタマーサービスを含めすべての分野でいつでも対応できるようにする必要があるため、休みは一定ではありませんが、休日を取ることができます。休日の取り方はシフト性だったり、固定の休日が定められていたりと契約時の条件が適用されるケースがほとんどです。

仕事とは別に休日は体を休めたり、リフレッシュをしたりしたいと考えている人もいますが、電力会社の仕事でも休暇を取ることができます。休日が取れる電力会社の例を挙げると、ある電力会社では週休二日制に加えて長期休暇を充実させています。シフト性での休日になりますが、毎週定期的に休暇が取れるのは魅力です。そのほかに夏と冬には長期休暇があります。取得は毎年交代制で時期が異なるものの、一定の期間休みが取れるため、体を休めたり、家族と一緒に過ごす時間が取れたりするというメリットがあります。有給休暇の消化率も高く、オンとオフの切り替えがしやすいのも魅力です。

他の電力会社の事例を挙げると、週休二日制で連続ではないものの毎週2回の休みを取ることができます。技術職ですが毎週定期的に休みが取れるのは大きな魅力です。長期休暇は年二回取ることができます。インフラの整備や保守、発電所のメンテナンスや管理なども手掛けるため、年末年始や夏の特定の時期に休暇が取れるわけではありませんが、あらかじめ申告をすることで休暇を取ることができます。また通常の休暇以外にリフレッシュ休暇を取得することもできるため、体を休めてストレスを発散できるというメリットもあります。

休日が取れる電力会社の求人を探す際には、リクナビNEXTやマイナビエージェント、DODAなどが提供する転職エージェントサービスを利用するのが便利です。転職で成功してきた人の多くが転職エージェントサービスを活用しています。転職エージェントの利用は無料で、休日のとれる電力会社の求人情報の提供もしてくれます。電力会社との深いつながりがあり、希望に合った求人情報の提供が可能です。しかも一般の求人情報には掲載されない非公開の求人情報も提供してくれます。履歴書の書き方や、面接のサポートも手掛けてくれるので、初めての転職でも安心して取り組めます。

電力会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 電力会社
の求人数
オススメ度 詳細
リクナビNEXT 無料 ★★★★★ 詳細

TOP

電力会社の転職の基礎

条件別の電力会社求人

大手の電力会社採用情報

電力会社に関するFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 電力会社転職ガイド【※求人情報最新版】 All Rights Reserved.